さくら接骨院動画紹介

さくら接骨院の原点

その1
「いたみ110番とは?」
当院の施術が
①「多様ないたみに対応」
②「即効性の発揮」
の二点から、「いたみ110番!」と呼称。
 
その2
「診療のコンセプトは?」
当院の施術は、「体は相互に繋がっている」と「部分のいたみは体全体から」をコンセプトとし、いたみの原因と結果を二点で結んで施術、もって早い回復に結びつけております。
 
その4
「接骨院(当院)と整形外科との違いは?」
整形外科=医者=レントゲン・手術・投薬可ですが、接骨院(=整骨院)=治療家は、レントゲン・手術・投薬はできません。ただし、すぐれた手技(柔道整復術)で外側(運動器)からのアプローチを得意とし、人間の体に備わっている「自然治ゆ力」を最大限に活かす施術が特徴です。
当院は、上記手技に整体術を組み入れ、さらなる施術効果アップを図ってます。
また接骨院は、
ア 各種保険(健康保険・自賠責・労災など)を取扱い
イ 柔道整復師という国家資格者が施術(下記内容)を行います。
骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等の外傷の治療やリハビリテーション、運動療法を専門
交通事故による傷害(障害)やスポーツ傷害(障害)の治療も専門
なお肩痛・腰痛・むち打ち症は勿論、
万が一ケガをしてしまった時もお気軽にご相談下さい。
 
その5
「いたみ回復の仕組みとは?」
人の体は内部の中枢神経系と内臓系、外部の運動系に分かれ、相互に連関作用がある。これらの系統のうち、現代医学は運動系の持つ連関性を見落としている。例えば中枢・内臓系の機能障害がある時、運動系の歪みを発見して整復調節すると、それらの機能が回復する。
運動系は骨格(硬組織)と筋・皮膚(軟組織)の二つの面がいつも並行して歪んでゆきます。外が歪めば内に故障が起こってくる。運動系自身は相互に連鎖運動装置になっているので、体の歪みを治すことによって未病を治し、又内部の故障も間接的に自然に回復します。
(農文協、「誰にもわかる操体法の医学」より抜粋)
 
その6
「施術後のプラス・アルファーは?」
上記仕組みから、施術により体の痛み(コリ)が修正(体がほぐれた状態)されますと、同時に骨格の歪みも改善されます。すると神経や血管が圧迫(歪み)から解放され、内臓機能が正常化へ向かいます。もって血圧や精神の安定、延いては脳梗塞や心筋梗塞、認知症などの予防にもつながるものと思われます。
ただ、効果の定着のためには、体質や症状にもよりますが、週1~3回の施術を1~3ケ月続けると、より確実(戻りがなくなっていく)と思われます。
 

スタッフ紹介

さくら接骨院院長 赤堀秀夫

さくら接骨院  院長  赤堀 秀夫

小生、平成30年5月で70才となります。戦後生まれなので、平和且つ右肩上りの時代を(生かしてもらえたと)、有難きの心境です。
さて接骨業については15年余、こんな劣等生の小生が、よく続けられたとの不思議な想いと、連れ合いの支えに感謝です。
なおこの業界も増加の一途ですが、差別化を推進(のつもり)、一回(初診)でほぼ回復していただく気持ちでやらせてもらっております。今までで一番いいと言ってくれる患者さんもおられ、やってて良かったと心に刻んでおります。
最後になりますが、人生百年時代とも、小生干支(ネズミ)のせいもあり、(迷惑にならないよう)一生働き続けたいが本音です。

 
1948年 栃木県生まれ 2005年 さくら接骨院開院(古河市中田)
1972年 東北学院大卒業 2013年 現住所に移転(古河市女沼)
1973年 陸上自衛隊入隊 横山式筋二点療法インストラクター認定
2002年 柔道整復師免許取得 趣味 半身浴、農作業、ストレッチ
2003年 自衛隊定年(55才)
整形外科勤務
さくら接骨院 柔道整復師免許 横山式筋二点療法卒業 横山式筋二点療法インストラクターに認定されました。
2002年4月
柔道整復師免許を
取得いたしました。
2006年2月
横山式筋二点療法を
卒業しました。
2013年12月 横山式筋二点療法インストラクターに認定されました。(右は横山会長)
 

 

赤堀 八千代

赤堀 八千代(受付・経理)

主人の仕事を手伝っています。現在移設4年目となり新築なので快適です。患者さんは最初緊張した表情で来院されますが、帰りは多くの方が笑顔に変身(ドロン)です。
出身は福岡で、どちらかと言えば会話を楽しむタイプです。
趣味/フラダンス・陶芸

 

 

 

治療の流れ

ステップ1 受付
保険証提示、来院名簿・問診票の記入、レセプトサイン
ステップ2 問診
問診票に基づき、症状の確認、施術法等のご説明
ステップ3 理学療法(電気、温熱、赤外線、牽引など)
ただし妊娠中の方、ペースメーカー装着の方などへは電療は行いません
ステップ4 手技療法
一人一人の患者さんの症状に合った施術をさせて頂きます

さくら接骨院の手技療法 さくら接骨院の手技療法
ステップ5 アフターケア
効果の確認など
ステップ6 お会計
料金お支払い、領収書・診察券・保険証等の受領
※ステップ1~6までの所要時間は≒30分なので、待ち時間は少ないと思われます。
 

 

院内の様子

さくら接骨院外観
  • さくら接骨院外観
  • さくら接骨院 待合室
  • さくら接骨院 給茶器
  • さくら接骨院 治療室
  • さくら接骨院 施術
  • さくら接骨院 患者さん
 

 

☆診療時間
  日・祝
10:00~12:30 ×
16:00~19:00 × ×

は完全予約制 はフリー制(来院順)
×は休診 〇は診療

休診:年中無休

偏頭痛・首の痛み・肩こり・ギックリ腰・腰痛・ヒザの痛み・神経痛・ヘルニア・冷えのぼせ・スポーツ外傷・骨盤矯正・交通事故・労災などで、来院される患者さまは、小山市、野木町、久喜市、五霞町、境町、加須市、常総市、筑西市をはじめ、古河市全域から来院されています。

☆各種保険・労災・自賠責取扱い

アクセス

住 所 〒306-0226
    茨城県古河市女沼262-3
TEL 0280-23-3750
JR宇都宮線古河駅東口より車で10分
JRバス関東「総和中学校前」
バス停より徒歩3分

≫大きな地図で見る

 
 
スマートフォン | パソコン