さくら接骨院動画紹介

交通事故外来(治療環境)

むち打ち症は治らないというあきらめの話をよく耳にします。しかし、むち打ち症は正しい治療で治ります。手前ミソで恐縮ですが、当院の反復した治療で大半のむち打ち症(重症含む)の患者さんが、後遺症を残さず終了頂いております。更には患者さんに対する法的支援も万全の意味合いから、さくら接骨院=「交通事故も110番!」としております。
具体的には、二点療法+αを使って首のいたみをソフトに即効的に施術させていただいております。又体は相互につながっていることから、当院では体全体の歪みも同時並行的に治療させていただいております。そうしますと自然治癒力が高まり首や腰、背中の痛みも解消するとともに体全体の血行、内臓の調子もよくなり、いいこと尽くしと思われます。
「救急接骨院!」
当院は「交通事故救急接骨院」(厚生労働省認定院)として、【交通事故専門診療お試し可能(予約制)】を試行しております。
健康を守るお問合せダイヤル⇒0280-23-3750へお気軽にご相談下さい。
例えば
  • 病院検査では問題ないが、いたみやシビレが改善しない。
  • 後遺症が残らないか不安
  • 病院での治療(レントゲン・湿布、薬)だけで何だか不安
  • 保険会社とはどう話せばよいかわからない
、、、などの不安をお持ちの方、どんな施術か体験してみたい方、お気軽にダイヤル下さい。
転院のきっかけにして頂けましたら幸いです。

 

労災とは?

通勤途中、又は業務中に負傷を受けた時、事業主に届けを出し証明を受けることにより労災保険の適用を受けられます。(業務上の負傷は健康保険ではなく、労災保険となります。)
当院では負傷に適切に対応いたします。又、必要な専用書類や診断書の作成も致します。
メリットとしては
㋐治療費はかかりません。
㋑休業補償があります。
㋒手続き簡単!事業主の証明があれば治療ができます!
 

むち打ち症とは?

主に、交通事故により後方からの追突などによって首が「むち」のように前後にしなったため発生する
症状を総括したものです。発症は2~3日経過後が最多ですが、1~2週間後に発症するケースもあります。

むち打ち症の分類
1.頚椎捻挫 むち打ちの7~8割
2.神経根症 手足のしびれ、顔面痛
3.バレーリュー症 耳鳴り、マヒ、全身の倦怠感
4.脊髄症 歩行障害、知覚異常
5.脳脊髄液減少症 記憶力の低下、鬱、不眠

 

脳脊髄液減少症とは?

むち打ち症と同様症状なるも、慢性的に持続する為、就労や日常生活、学業などに支障を来たし、就労不能、不登校児が存在。原因は外傷性(交通事故・スポーツなどで首を痛めた場合が多い)と原因不明がある。 本症は、認知度が低く、うつ病、自律神経失調症、怠け病などと診断されることが多い。治療はブラッドパッチ治療(保険適用)が有効とされている。
ご自身又はご家族等で、似たような症状で悩んでいるという方は、当院へご相談下さい。ご希望によりむち打ち治療協会を通じ専門医をご紹介いたします。

よくある交通事故Q&A

さっちゃん募金

治療費は?

交通事故の場合、自賠責保険により治療費が
賄われますので、示談前なら治療費はかかりません。

子供も通院していいの?

小さいお子さんの場合、症状をきちんと
訴えることができない場合が多くみられます。
子供が痛いといわないからと放っておかないで
必ず(病院での)診察を受けさせてください。
当院ではお子様の治療もOKです。

他の治療院で3カ月通院していますが痛みが取れません。

治療方法がワンパターンと思われます。当院では、一人ひとりの症状に合わせた施術を心掛けております。さくら接骨院へ転院がお勧めです。

転院の方法は?

加害者の保険会社に、さくら接骨院に転院したいとお電話していただければ簡単に転院できます。
又、わからないことがありましたらお気軽にお電話ください。

交通事故治療体験できますか?

できます。当院では「交通事故専門診療体験」を試行しています。病院や他の治療院と違った治療法、感触(効果)を実感できると思います。お気軽にご相談下さい。

 

交通事故治療の流れ

ステップ1 整形外科受診
*病院での精密検査(レントゲン・CTなど)を受けておきましょう
ステップ2 さくら接骨院へ
*患者さまから加害者の保険会社に当院で治療する旨連絡してください。
ステップ3 問診
*現在の症状、事故の状況、治療部位の確認及び治療方法につきご説明いたします。
ステップ4 治療
*最良の施術を開始いたします。
ステップ5 アフターケア
*今後の治療、通院頻度などについてご説明いたします。
ステップ6 お会計
*自賠責保険適用なので費用はかかりません。
交通事故の後遺症で代表する「むち打ち症」の施術期間は約3~6カ月が基本です。早期のきちん
とした治療と症状が完治するまで、できる限り来院されることをお勧めいたします。
さくら接骨院では交通遺児のサポーター(あしながおじさん)として、交通遺児育英会の募金
(さっちゃん募金)に参加し、年二回、院内に募金状況をご報告させて頂いております。

患者さんの声

48歳 会社員
  女性


強いムチウチの症状が出て寝たきりの毎日でした。会社も休んでいましたが、友達がさくら接骨院がムチウチ専門の治療院と教えてくれました。先生はきさくな人で「かなりの重傷ですね」とか「身体全体を治療しますね」と丁寧に時間をかけて手当してくれました。3か月たってかなり改善しました。さくら接骨院に来て大正解、先生と紹介してくれた友達に感謝です。

34歳 会社員
  女性


強いムチウチの症状が出て寝たきりの毎日でした。会社も休んでいましたが、友達がさくら接骨院がムチウチ専門の治療院と教えてくれました。先生はきさくな人で「かなりの重傷ですね」とか「身体全体を治療しますね」と丁寧に時間をかけて手当してくれました。3か月たってかなり改善しました。さくら接骨院に来て大正解、先生と紹介してくれた友達に感謝です。
 

 

交通事故外来のまとめ

現代はまだ残念ながら、交通事故は日常いたるところで発生しております。
仮に不幸にも交通事故(自爆含む)に遭ってしまったら、
① 警察に通報(110番)し事故証明を受ける。
② 保険会社に受診病院を通報し診断書を受ける。
③ むち打ち治療専門家のいる接骨院で治療を受ける。
の3点が必須かと思われます。
不幸にも交通事故に遭ってしまった時は、迷わず「さくら接骨院」にご相談下さい。

☆診療時間
  日・祝
10:00~12:30 ×
16:00~19:00 × ×

は完全予約制 はフリー制(来院順)
×は休診 〇は診療

休診:年中無休

偏頭痛・首の痛み・肩こり・ギックリ腰・腰痛・ヒザの痛み・神経痛・ヘルニア・冷えのぼせ・スポーツ外傷・骨盤矯正・交通事故・労災などで、来院される患者さまは、小山市、野木町、久喜市、五霞町、境町、加須市、常総市、筑西市をはじめ、古河市全域から来院されています。

☆各種保険・労災・自賠責取扱い

アクセス

住 所 〒306-0226
    茨城県古河市女沼262-3
TEL 0280-23-3750
JR宇都宮線古河駅東口より車で10分
JRバス関東「総和中学校前」
バス停より徒歩3分

≫大きな地図で見る

 
 
スマートフォン | パソコン